横浜のデリヘルは美少女が多い理由

首都圏の中でも横浜のデリヘルは特に可愛い女の子が多いといわれる理由を探ってみた

*

横浜のデリヘルでは納得の美女がなぜこんなにも多いのだろうか

横浜のデリヘルでは納得の美女がなぜこんなにも多いのだろうか

一昔前と違い風俗店で働く女の子のレベルが飛躍的に高くなったのはデリバリーヘルスという業種が10年以上前から流行りだしたからであり、店舗型の風俗店との違いはプロの風俗嬢ではなく街中で見かける一般の素人女性が中心となって働ける環境をデリヘルが作ったといっても良いかもしれませんね。

デリヘルはお客様の要望の場所まで女性を案内するとなりますが、これは店舗型と異なりプレイルームが決まっていないので風俗嬢の出勤もシフト制ではなく自由出勤にできるメリットがあるのが一番大きいのではないでしょうか。

女性の都合の良い日程で短い時間でも歓迎となる上に、風俗店を構える地域も無店舗型の特性として特別な県条令や市条令に捉われる事無く、出店も手軽さから全国的に波及し、今や風俗店で一番身近という存在になりました、この事からも素人女性が知り合いや家族などに知られなければこっそりバイトができるとなり、必然的に美人や可愛い女の子もデリヘルで見つける事ができるという訳です。

横浜のデリヘルはレベルが高いといわれる理由

横浜のデリヘルはレベルが高いといわれる理由男性で風俗遊びをする最初の基準は、好みの美人さんと遊びたいと願うのではないでしょうか、そして横浜のデリヘルならば理想の女性に出逢える確率が飛躍的に高いと考えるのも大きくは間違っていない理由がありました。

まず、店舗型の風俗店とは違って無店舗型のデリヘルで働く女性を素人女性とターゲットを絞った事で、身近にいる素人女性を入店させるべくデリヘル店が行うのは、内緒で働ける環境作りとして、写真には顔にモザイクを入れて、ホクロやシミなど個人特定がされそうな特徴を画像処理で消しておきます、そして働く時間は女性の都合の良い日程だけで構わないので月に一度しか出勤しなくてもOKであり、出勤時間も短時間から受付ができるとしています。

そしてデリヘルはお客様の元まで案内する移動時間や送迎スタッフの時給、燃料費などを換算している為に案内料金が高額となり、女性への支払い率を上げた事により、お客様が支払う全体の約60%の支払いとなる為に、1人のお客様を案内しても高額な支払いができる状況を作りました。

横浜はおしゃれな街として、街で見かける女性もメイクや服装にも気遣っている為にレベルが高いというのは、街のイメージでもあり、そこで働く女性の意識の問題も大きく関わってきているのではないでしょうか。

横浜駅は交通の利便性は高く、知人バレを恐れる女性は地元から遠方で通える範囲でデリヘルを探す傾向があるだけに、広範囲なエリアから横浜へ集中的に一時的なアルバイトで稼げると横浜に素人女性が集まる傾向にあるのです。

横浜のデリヘルも競合する多数の店舗が死活問題として素人女性を募集する為に、他店よりも待機所の設備や待遇などを考慮して、女性が働き易い環境作りに注力したのもあり、横浜のデリヘルならば美人と出逢えるという状況を作ったのではないでしょうか。

さらにどんなにお客様が多くても多数の在籍する女性がいたとしても、やはり男性利用客は一番好みの女性を選びたいという気持ちから、人気嬢は異常な程に稼げるのですが、その反面として女性なら誰でも稼げるという訳ではないだけに、デリヘル嬢もリピーターを増やして安定した高収入の為に接客面でも努力するので、横浜のデリヘルは楽しめると好評なのです。

デリヘルの優良店が横浜に多い理由

デリヘルの優良店が横浜に多い理由

全国的に知名度のある地域には必ずといって良いほど悪質なデリヘル店はあるのだが、横浜に関しては比較的優良店が多いというのが現状と言われています。

悪質なデリヘル店だと、お客様が指名した美人で受付をして実際に案内するのは全くの別人で体系的にも巨体なデブだったり、見るに耐えないブスを案内するという方法だが、二度と利用しないと怒ったお客様がいても、何も知らない一見の初利用客が多く見込めるとして荒稼ぎするのだが、横浜のデリヘルでは優良店の比率が多くなり、悪質なデリヘル店が淘汰されていくというのが現実的な話かもしれません。

悪い噂も広まりますが、良心的で安心して利用できるという良い噂も広がるだけに、結果として真面目で地道に営業している優良店が競い合う地域となってきたと言われています。

当然、どんなに優良店であってもお客は美人と遊びたいだけに、如何に良い女性を確保して長く在籍し稼がせるかという問題を常に抱えながら、女性への待遇面を充実させていく営業方法ですね。

風俗店の電話対応も、昔はどんな人が経営しているのだろうと疑う余地もなく、風俗店はヤクザ経営というイメージがありましたが、現状の横浜にあるデリヘル店は電話対応をするスタッフは全て腰が低く丁寧な対応をするお店だけが生き残れるという状況です。

実際に脱サラをした普通の男性がデリヘルの経営を始めたというお店も多数あり、今ある横浜のデリヘル店はボッタクリにあったとか、騙されたというデリヘルはほぼなくなってきているのではないでしょうか。

そして横浜のデリヘルで営業戦略といっても無店舗型なので唯一の広告方法がネットでの情報配信となりますが、それだけに新人入店や割引などのイベントでお客様を集めるとしても、リアルタイムな情報配信が出来るのが大前提となってきますので、横浜のデリヘルで割引や新人情報を得る事が出来る情報サイトを活用するのが、横浜でお得なデリヘル遊びを満喫する第一歩ではないでしょうか。

公開日:
最終更新日:2017/04/05