横浜のデリヘルは美少女が多い理由

首都圏の中でも横浜のデリヘルは特に可愛い女の子が多いといわれる理由を探ってみた

*

横浜のデリヘルでは納得の美女がなぜこんなにも多いのだろうか

yokohama

一昔前と違い風俗店で働く女の子のレベルが飛躍的に高くなったのはデリバリーヘルスという業種が10年以上前から流行りだしたからではないだろうか。
昔は風俗店と言えばソープなど店舗に男性が足を向けたものだが、デリヘルは無店舗型で実際にお客を迎えるための店を持つことがなくお客の希望の場所まで女の子を派遣してくれる。
働く女の子も風俗が身近になり短期間で誰にも知られずに気軽にアルバイトで稼げるというだけにごくごく一般の女の子でデリヘルの経験者というのが非常に多くいるのが不思議ではないのだ。

人口の需要と供給で東京都がどこよりもデリヘルが多く、多数の新規店舗が出来て多数のお店が消え去る毎日だ。
首都圏の中でも『横浜』に関しては他を圧倒するほどに美人や美少女が多いという事をご存知だろうか?
神奈川県の収益よりも地理的に横浜市のが収益は比較にならないほど多い、それだけ横浜への集中率が高いのだ。
アルバイトする女の子は基本的に知人にバレたくないだけに神奈川県の中心から離れた場所から電車で多少の移動時間はバレない為の手法として通うのである、そして横浜ならば人口密度も高く需要が多いだけに稼げて知人とブッキングする確立もかなり低くなるだけに横浜のデリヘルに普通の女の子が集まるというは何の不思議もない訳だ。

横浜のデリヘル店はお客に対して激戦区だけに、お客の要望にできる限り合わせた女の子を案内して知名度と収益を確保しようと日夜丁寧に頑張っているお店が多い。逆に言えばお客は沢山いると胡坐をかいて商売できる程店の運営は簡単ではない事を熟知した店だけが生き残るといった首都圏でも特出した激戦区でもあるからだ。
女の子の要望を前提にできる限り可愛い女の子の写真の露出度を交渉し、出勤したら稼がせるのは当然だが、需要が多いだけに普通の女の子でも十分問題なく稼がせてあげる事が店の収益に繋がる事をどこよりも横浜のデリヘル店は知っているだけにお客の満足度が高く良い店が多いという訳なのだ。

このように店側のクオリティーの高さやお客に対する姿勢や接客などは利用すればわかる通り、満足のいくレベルなのである。もちろん店の接客とは言っても予約の際の電話対応のみになってくるのだが、ここであまり流行らない店というのは大きく変わってくる。
まず、どの企業でも電話に出る際の対応力や姿勢を指導されるように、スタッフも元気が良く丁寧であることはとうぜんなのである。風俗だからといってこのあたりを疎かにしている店に限って、派遣されてくる女の子の態度やサービスは最低もしくはマニュアル通りといった具合にもなってくるはずだ。
一方、電話口に出るスタッフの対応も話しやすさなども合格点である店に関しては、女の子のレベルもかなりの物であるという保証が付けられるほどである。見た目こそ個人的な好みから外れてしまったとしても一般的に見てみると綺麗、可愛いといえるレベルの女の子であることが多い。またその見た目以上にサービスが行き届いており、気配りも素晴らしく細かなところまで見ているというものだ。

店のクオリティーと女の子のレベルはイコールに等しいといえるかもしれない。はやり良い店には良いスタッフがおり、万全なバックアップやフォロー体制が整っているため良いデリヘル嬢が生まれやすいと考えるのは妥当だともいえる。こういった店では女の子の管理やスタッフの指導や教育にも力を入れているというから、やはり殿様営業を続けている店は寿命も短いというのは横浜のデリヘルでもダイレクトに伝わってくるものなのではないでしょうか。

さらに横浜のデリヘルでは一人一人の女の子の意識の高さからも人気の秘訣が伺えるものではないだろうか。
それぞれの子が高みを目指して進んで行くというタイプが多く、やはりこうした野心を持っている子のほうが人気が出やすいとも言える。またそんな子に良い意味で触発された周りの子も、追いつけ追い越せといった具合にそれぞれのペースではあるが意識の高さも店レベルで一気に引き上げられるものだ。それは女の子の写メ日記の更新や在籍写真などいたるところにお客の目に触れる範囲のところでわかりやすく出るものである。こうした意識やレベルの高さが彼女たちや在籍している店の人気をさらに上へとあげる要因ともなっているのです。
横浜のデリヘルでは意識やクオリティの高い店を見ることができるというのは重要なキーがいたるところに散りばめられているからなのです。
一度利用してみると驚くほど上質なサービスとレベルの高さに圧倒されるかもしれませんが、なくてはならないほどに通ってしまうレベルの女の子がそこにはいるのです。ファンが多いというのも納得できるはずですし、あなた自身が熱心なファンにもなってしまうかもしれません。

公開日:
最終更新日:2016/11/11